先輩社員の声

平成22年入社 北秋田支店 高橋知視

高橋知視
高橋知視

業務について

入社以来、北秋田支店にて営業事務としてサポート業務を行ってきましたが、去年から自分の担当の得意先様を持たせて頂けるようになりました。営業として飛躍していく先輩方を見てきた私にとってはとても光栄なことです!

実際に営業職をやらせていただけるようになり感じた事は、お客様と親身になって仕事をする事がとても重要だという事です。事務職とは違う困難さがありますが、そこには人と人とのつながりがあり、今では有意義に仕事に取り組ませていただいております。

今後の目標・夢

弊社の北秋田支店にはベテラン営業マン達が在籍しています。入社以来、彼らのどこまでも直向きな姿勢を見て学んできました。また、如何に商いとい うものが楽しいものかを肌で感じてきました。「今度は俺の番。」まだまだ半人前にも満たないような未熟者ではありますが、少しでも彼らに近づけるよう誠意実さと不屈の精神で日々精進していきたいです。

平成23年入社 八戸営業所 千葉祐也

千葉祐也
千葉祐也

業務について

私は、八戸営業所にて営業サポートとして経験を積んできました。サポートをしていく中で、各企業様の様々な商品展開を見て、多くの事を学んできました。そんな中、私もついに今年度から営業としてデビューを果たすことができました。サポートという社内的な立場とは変わって、お客様と一緒にお菓子の売り場を作っていけるということに、いまだかつて無い、やりがいを感じます。

お客様に安心してお買い求め頂くお菓子を、より多くお取引先様にご提案し、私にしか作れないお菓子の売り場を作っていけたらと思います。まだまだ、スタートラインに立ったばかりですが、着実に仕事をこなしていきたいです。

今後の目標・夢

入社3年目にして、営業としてのスタートラインに立てました。ここから先、さらに多くの事を学び、自分の糧にしていくことで、お客様、メーカー様、そして社内においても信頼される、セールスになっていきたいです。そのために、日々邁進していきます!

平成24年入社 旭川支店 上野あきえ

上野あきえ
上野あきえ

業務について

私は現在、旭川支店の商品発注や在庫管理に関する業務を担当しています。倉庫にはいつお客様から注文が来ても大丈夫なように、たくさんのお菓子を常備しています。それらのアイテムをメーカー様に発注するのが、私の仕事です。

お客様からの電話や、セールスの方から直接依頼を受けることもあります。また商品を保管する倉庫の方たちと情報を共有することで、スムーズな出荷へと繋がります。

卸売の中でも、発注業務はセールスと倉庫とをつなぐパイプ役です。広い目で商品の流れをみることができるので、様々な視点から仕事を見つめられるポジションだと思います。今年の2月からこちらの配属になり、慣れないこともたくさんありますが事務所内の先輩やたくさんの人に支えられながら日々の業務に努めています。

今後の目標・夢

まずは今与えらえれた仕事をこなせるようになること。そしてその仕事の中で、自分のスタイルを築き上げていくことです。一口に発注をいっても、工夫ひとつでその先に繋がる仕事の効率が大きく変わっていきます。何が自分や会社にとってベストな方法なのか。それを見つけていくことが、今後の私の目標です。

平成20年入社 札幌営業所 田畑祥平

田畑祥平
田畑祥平

業務について

私は秋田県出身ですが入社後、北海道への配属になりました。最初は戸惑うことも多かったのですが、上司や先輩のサポートのおかげで今では仕事や生活にも慣れ、公私共に充実した毎日を送っています。

扱う商品がお菓子なので、日々いろいろなお菓子を食べます。チョコレートの新商品や変りだねのスナック、知らない商品を見つけると、必ず試食するようにしています。いままで、何千種類のお菓子を食べたでしょうか、お菓子のプロとしての舌も肥えましたが、若干太ってしまいましたね(笑)

現在の仕事の中心は、全国展開されている大手企業様のフォロー活動です。事務所内での作業も多くありますが、大半は店舗を巡回させていただいております。チェーン店様は店舗数が多く、売り場の管理も大変ですので、売り場担当者様の助けとなるべくお菓子売り場をくまなく見て回っています。またその時に商品を発掘するのも楽しみのひとつです。

また、店舗を巡回させていただく際の最も嬉しい瞬間は、お客様から「ありがとう」というお言葉を頂いたときです。充実感とともに、とても励みになります。 まだまだ至らない点も多くありますが、これからも一人前の営業マンを目指し前進していきます!

今後の目標・夢

いよいよ見習いから担当者として得意先様をいただきました。現在携わっている企業様との経験を次につなげて大きく飛躍したいですね。 自分のプロデュースしたお菓子売り場が実現する、それを考えるだけでワクワクしますし、夢が広がります。

平成22年入社 旭川支店物流センター 和田佑介

和田佑介
和田佑介

業務について

現在、主に商品の入出荷を担当しています。その他にもパートさんが作業をしやすいように指示を出したり、在庫の管理をしています。センター長を先頭に同僚、パートの方たちと協力し、効率的かつ円滑に作業が進むように日々努力をしております。まだまだ苦労することも多々ありますが、少しでも作業効率や精度が向上するように問題点を改善していきます。出荷数が多くなった時に早く出荷を終えられた時はとてもやりがいを感じます。

今後の目標・夢

いよいよセンター長として任される時がきました。自分でそれらのセンターをコントロールして効率化を高めて、会社に貢献できるようになりたいと思います。そして、他の営業所や物流センターを経験して、さらにそのスキルを磨き、大きな物流センターを動かしていけるようになりたいです。

平成24年入社 商品本部 屋敷春菜

屋敷春菜
屋敷春菜

業務について

私は北秋田支店の商品本部で、主にプライベートブランド(PB)の商品開発に携わっています。PB製造にご協力いただいているメーカー様と連絡を取り合うことを中心に、商品の完成予想としてダミーサンプルを作ることや、品質管理も仕事の一つです。

最初の頃はメーカー様とのやり取り一つをとっても、どんな応対をすればいいのかと緊張の連続でした。今でも緊張感はありますが、上手く話そうということよりも、その時々のコミュニケーションを大切にしたいと思えるようになりました。形以上に、気持ちを大事に仕事にあたっています。

ダミーサンプル作りは、商品完成までの過程において、重要な役割を担っています。平面ではどんなに良く見えていた袋デザインでも、組み立ててみると見栄えが良くないということがあります。組み立てた袋の中にお菓子を入れてみたら、デザインが目立ち過ぎて中身のお菓子を隠してしまっていたり、実際に使用するトレーを入れたら、ロゴマークが正面からは見えなくなってしまったりと、様々な要因があります。そのどれもが、立体にしてみなければ気づくことが出来なかったものばかりです。つくりあげるだけで満足するのではなく、お客様の視点から商品を眺めることの必要性も感じた経験でした。仕事をしながら学びが深まる毎日で、とても充実しています。

品質管理も、そんなお客様目線を大切にしていく仕事です。一目見ただけで安心してお菓子を選べることは、楽しくおいしく食べるために欠かせないものだと思います。法律や規則など難しい内容も多く、知識を増やし、試行錯誤を繰り返しながら精一杯対応する日々を送っています。責任をもってあたらなければならない仕事だからこそやりがいもありますし、それはお菓子が大好きな自分自身の幸せにも繋がっています。おいしいお菓子を食べられることは、幸せなことです。その幸福を絶やすことなく、たくさんの人に繋げていきたいと思っています。

社内は歳の近い先輩方も多く、初めての仕事に不安がある中で、とても心強い存在です。また、上司の方々も年齢に関係なく親身になって話を聞いてくださるので、仕事への意欲も高まります。ひとりではなく、みんなで仕事をしているのだと感じられるような安心感のある職場です。

社会人になってから、一つのものや事柄に多くの人たちの力が添えられていることをより身近に実感しました。私もその力の一つとして、お菓子を通じ、たくさんの人に幸せを届けていきたいです。

今後の目標・夢

今後の目標は、開発したPBを全国の人に広めることです! お菓子の魅力をもっと伝えて、幸せな笑顔がどんどん増えていくように努力を続けます。